備えあれば憂いなし

>

子供から、女性まで

女性向けの防災袋

防災袋は男女問わず使うことのできるものが多いですが、人によっては女性向けのものや赤ちゃんがいる方向けのものが販売されています。
まず女性はやはりプライバシーであったり、女性ならではの悩みがあります。
そういうときには女性向けの防災袋があります。
気になる中身は、生理用品や水のいらないシャンプー、ボディタオル、ヘアブラシなどが入っているものがあります。
阪神大震災の時に、女性向けの防災袋がないかという声が多数あったようです。
災害時には身体が洗えなかったり、化粧を落としたりと、男性にはない問題が多くあります。
また、様々なタイプがあり中身も豊富なものがあるので、自分にあった防災袋選びをして、いざという時に不便にならないようにしましょう。

赤ちゃんがいる方向けの防災袋

赤ちゃんがいるご家庭では、大人の備品に加えおむつなどのストックが必要です。
これもまた、いざという時におむつを用意する時間はありません。
そんなときは、予め防災袋に入れておく必要があります。
赤ちゃんがいるご家庭であると便利なアイテムをご紹介していきます。
まずはおむつですが、これがないと始まりません。
おむつが取り替えられないと、不衛生ですし、病気の元となります。
次に買い物袋やポリ袋なども役立ちます。
おむつの破棄などに使うことができますので、たたむと小さくもできます。
また、母子手帳のコピーがあると万が一のことがあった場合に使うことができます。
赤ちゃん用品の殆どはコンパクトにまとめることができるので、赤ちゃんがいるご家庭は必ず備えておきましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る